2009年06月17日

16日のニューヨーク取引所の原油先物相場は小幅続落。

原油相場レポート

16日のニューヨーク取引所の原油先物相場は小幅続落。米国産標準油種(WTI)7月渡しは、前日比0.15ドル安の1バレル=70.47ドルで取引を終えた。

(背景)
★景気の先行きに対する慎重な見方が広がった。
★米株が下落した。
posted by mori at 09:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

15日のニューヨーク取引所の原油先物相場は続落。

原油相場レポート

15日のニューヨーク取引所の原油先物相場は続落。米国産標準油種(WTI)7月渡しは、終値ベースで昨年11月上旬以来の高値となる、前日比1.42ドル安の1バレル=70.62ドルで取引を終えた。


(背景)
★ドルがユーロなどに対し上昇した。
★米景気の回復が遅れ需要が伸び悩むとの見方から売りが優勢となった。
posted by mori at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

12日のニューヨーク原油先物相場は4日ぶりに反落。

原油相場レポート

12日のニューヨーク原油先物相場は4日ぶりに反落。米国産標準油種(WTI)7月渡しは、終値ベースで昨年11月上旬以来の高値となる、前日比0.64ドル安の1バレル=72.04ドルで取引を終えた。


(背景)
最近の値上がりで高値警戒感が強まり、利益を確定させる動きが出た。
posted by mori at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

11日のニューヨーク原油先物相場は、一時、昨年10月下旬以来の高値水準となる1バレル=73.23ドルをつけた。

原油相場レポート

11日のニューヨーク原油先物相場は、一時、昨年10月下旬以来の高値水準となる1バレル=73.23ドルをつけた。米国産標準油種(WTI)7月渡しは、終値ベースで昨年11月上旬以来の高値となる、前日比1.35ドル高の1バレル=72.68ドルで取引を終えた。


(背景)
★5月の米小売売上高が3カ月ぶりにプラスとなった。
★米国の原油在庫が減少。国際エネルギー機関(IEA)が世界の需要予測を上昇修正した。去年8月以来始めての上方修正。IEAは今年の世界需要について日量8330万バレルと、従来予想から12万バレル引き上げた。米国と中国の需要増が引き上げ要因だった。
★ドル安傾向となったことも買い材料。
★中国が5月、一日に購入した原油量は390万バレルだったと発表。
★NY大学のルービニ教授が、来年原油価格が100ドルに達するかもしれないと発言。
posted by mori at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

10日のニューヨーク原油先物相場は続伸。

原油相場レポート

10日のニューヨーク原油先物相場は続伸。米国産標準油種(WTI)7月渡しは、終値ベースで昨年11月上旬以来の高値となる、前日比1.32ドル高の1バレル=71.33ドルで取引を終えた。


(背景)
★景気回復に伴って原油需要が伸びるとの思惑から買われた。
★米エネルギー省が前日に、今年後半の原油価格の予想を引き上げた。
posted by mori at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

9日のニューヨーク原油先物相場は大幅反発。

原油相場レポート

9日のニューヨーク原油先物相場は大幅反発。米国産標準油種(WTI)7月渡しは、終値ベースで昨年11月上旬以来の高値となる、前日比1.92ドル高の1バレル=70.01ドルで取引を終えた。


(背景)
★世界的に景気が回復、需要が伸びるとの思惑が高まった。
★中国で自動車市場の拡大が続いていることなどを背景に、買いが活発化した。
★外国為替市場でドルが弱含んで推移していることも買いを誘った。
posted by mori at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ニューヨーク原油先物相場は続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は前週末比35セント(0.51%)安の1バレル=68.09ドルで終えた。


(背景)
世界的な株安と、ドルが上昇したため、代替投資としての商品の魅力も弱まった。
posted by mori at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ニューヨーク原油先物相場は小安く引けた。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は小安く引けた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は前日比37セント(0.54%)安の1バレル=68.44ドルで終えた。一時は昨年11月5日以来の高値となる同70.32ドルに上昇。週間ベースでは3.2%の値上がり。年初来では53%上昇。


(背景)
★5月の米雇用者数減少幅が予想より小幅だったことから、外国為替市場ではドルが上昇。
★原油価格は一時7カ月ぶり高値をつけたが、利食い売りに押された。

posted by mori at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ニューヨーク原油先物相場は急反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急反発。7カ月ぶり高値に上げた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は前日比2.69ドル(4.07%)高の1バレル=68.81ドルで終えた。

(背景)
★ゴールドマン・サックス・グループが需要回復の一方で供給量は減少するとの見方に基づき、原油相場は年末までに85ドルまで上昇するとの見通しを示した。
ゴールドマンの従来の原油価格見通しはバレル当たり65ドルだった。
★OPECのバドリ事務局長は4日、景気回復とドル下落を理由に、原油相場が今年末までにバレル当たり70−75ドルに達する可能性があるとの見通しを示した。
世界経済は原油価格ほど速く回復していないものの、中国からの需要が上向きになっていると語った。また、代替エネルギーの最低コストはバレル当たり70ドルだと言明した。


posted by mori at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

3日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は大幅続落。

原油相場レポート

3日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は大幅続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は前営業日比2.43ドル安の1バレル=66.12ドルで終えた。


(背景)
★同日発表となった米原油在庫が市場予想に反して増加したことを受けて売りが優勢となった。米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が3日発表した週間石油統計によると、5月29日現在の原油在庫(戦略備蓄を除く)は前週比290万バレル増の3億6600万バレルと4週ぶりに増加した。市場予想は170万バレルの減少。前年同週からは6170万バレル増えた。
★最近続伸した後だけに利益確定の動きが加速した。
posted by mori at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。