2009年07月31日

ニューヨーク原油相場は反発し、3ドル超の値上がり。

原油相場レポート

ニューヨーク原油相場は反発し、3ドル超の値上がり。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は前日比3.57ドル(5.64%)高の1バレル=66.92ドルで終了した。年初来では50%の値上がり。


(背景)
★30日発表された決算が相次いで市場予想を上回った。
★新規失業保険申請件数が6月下旬を下回る水準にとどまった。また、失業保険の継続受給者数は3週連続で減少した。
posted by mori at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。