2009年07月30日

ニューヨーク原油相場は続落し、3カ月ぶりの大幅な値下がりを記録。

原油相場レポート

ニューヨーク原油相場は続落し、3カ月ぶりの大幅な値下がりを記録。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は前日比3.88ドル(5.77%)安の1バレル=63.35ドルで終了した。


(背景)
エネルギー省が発表した週間統計で、原油在庫が予想に反して増加したことを嫌気した。在庫増は原油輸入が増えた一方、製油所の稼働率が低下したことが背景。先週の原油在庫は515万バレル増の3億4780万バレル。週間ベースとしては4月以来最大の増加となった。予想は、150万バレルの減少だった。
posted by mori at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。