2009年07月29日

ニューヨーク原油相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油相場は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は前日比1.15ドル(1.68%)安の1バレル=67.23ドルで終了した。年初来では51%の値上がり。


(背景)
★米消費者信頼感指数の低下で消費への懸念が高まった。
★この日発表された企業決算が相次いで市場予想を下回ったことでも売られた。欧州2位の石油会社、英BPのトニー・ヘイワードCEOは、消費回復を示す兆候はほとんどみられないと述べた。
posted by mori at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。