2009年07月28日

ニューヨーク原油相場は約2年ぶりの最長となる9営業日続伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油相場は約2年ぶりの最長となる9営業日続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は前週末比0.33ドル(0.48%)高の1バレル=68.38ドルで終了した。年初来では53%値上がりしている。


(背景)
★米株式相場が引けにかけて値を戻し、S&P500指数が8カ月ぶり高値に接近した。
★6月の米新築住宅販売が8年ぶり大幅な伸びとなった。
posted by mori at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。