2009年07月24日

23日のニューヨーク原油は大幅反発。

原油相場レポート

23日のニューヨーク原油は大幅反発。終値は、 WTI9月限が1.76ドル高の1バレル67.16ドル。


(背景)
米株高を背景にリスク選好の動きが広がった。
posted by mori at 12:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。