2009年07月18日

ニューヨーク原油相場は続伸。

原油相場レポート
ニューヨーク原油相場は続伸。米国産標準油種(WTI)8月渡しは、前日比1.54ドル高の1バレル=63.56ドルで取引を終えた。


(背景)
★6月の米住宅着工件数で一戸建てが前月比で2004年以来の大幅な伸びを示したことで、リセッションの最悪期は脱したとの観測が広がった。
★株式相場の続伸も好感された。
posted by mori at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。