2009年07月10日

9日のニューヨーク取引所の原油先物相場は7営業日ぶりに小反発。

原油相場レポート

9日のニューヨーク取引所の原油先物相場は7営業日ぶりに小反発。米国産標準油種(WTI)8月渡しは、前日比0.27ドル高の1バレル=60.41ドルで取引を終えた。


(背景)
前日まで6営業日続落し計11ドル超急落した反動で安値を拾う買いが入った。
posted by mori at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。