2009年03月31日

ニューヨーク原油先物相場は2営業日連続で急落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は2営業日連続で急落。


(背景)
★株価が急落したため、世界的にエネルギー需要が減退するとの思惑から売りが膨らんだ。
★米自動車業界に対する懸念とその経済全体への影響でドルが上昇した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日比3.97ドル(7.6%)安の1バレル=48.41ドルで終えた。
posted by mori at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

27日のニューヨーク原油は大幅反落。

原油相場レポート

27日のニューヨーク原油は大幅反落。


(背景)
1)ヨーロッパ景気悪化にともない、次回ECB理事会(4月2日開催)での追加利下げ観測も重石になった。
2)A株安も悪材料だった。
3)ゴールドマン・サックスが、短期的に原油は需要が相変わらず弱く、下落しやすいとコメントした。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日比1.96ドル安の1バレル=52.38ドルで終えた。
posted by mori at 11:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ニューヨーク原油先物相場は反発した。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反発した。


(背景)
@オバマ政権の経済対策による米景気の底打ちを期待して買いが集まった。
A米株の上昇も買い材料。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日比1.57ドル高の1バレル=54.34ドルで終えた。
posted by mori at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

25日のニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

25日のニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
同日発表の米原油在庫が大幅に増加したことから、売りが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日比1.21ドル安の1バレル=52.77ドルで終えた。
posted by mori at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ニューヨーク原油先物相場は上昇。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は上昇。


(背景)
25日発表される米エネルギー省の石油在庫統計で、ガソリンと留出油が減少したとの観測が背景。先週のガソリン在庫は65万バレルの減少、ヒーティングオイルなど留出油の在庫は10万バレル減が予想されている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日比0.18ドル(0.3%)高の1バレル=53.98ドルで終えた。
posted by mori at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

ニューヨーク原油先物相場は急伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急伸。ほぼ4カ月ぶり高値に上げた。


(背景)
米株相場の大幅上昇を受けて、原油需要回復期待が高まった。株式相場は、財務省の発表した金融機関の不良資産買い取り計画が景気回復につながるとの観測から上昇した。また2月の中古住宅販売件数が市場予想に反して前月比で増加したことも、株式には支援材料だった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前営業日比1.73ドル(3.3%)高の1バレル=53.80ドルで終えた。昨年11月28日以来の高値だった。
posted by mori at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
@ドルが対ユーロで上昇したため、代替投資としての商品の魅力が減退した。
A米エネルギー省の週間在庫統計では原油と石油製品の在庫増加に加え、消費減少が明らかになった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比55セント(1.1%)安の1バレル=51.06ドルで終えた。
posted by mori at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ニューヨーク原油先物相場は急反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急反発。一時は1バレル=52ドルを突破し、3カ月ぶりの高値を付けた。


(背景)
@FRBが米国債購入のほか、住宅ローン担保証券(MBS)などの購入拡大を決定。これにより、世界的なリセッション終わるとの観測が高まった。
Aドルが対ユーロで2カ月ぶり安値を付け、代替投資として原油など商品の投資妙味が高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日3.47ドル(7.2%)高の1バレル=51.61ドルで終えた。一時は4.11ドル高の52.25ドルと、昨年12月1日以来の高値を付けた。
posted by mori at 11:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ニューヨーク原油先物相場は反落

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。FOMCが3000億ドルの米国債購入に加え、住宅ローン担保証券(MBS)や機関債の購入拡大を決定したものの、原油相場の直後の反応は乏しかった。


(背景)
米エネルギーが発表した週間在庫統計で原油在庫が予想以上に増加した。原油在庫は前週比194万バレル増の3億5330万バレル。予想は150万バレル増だった。ガソリンと留出油の在庫も増加した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比1.02ドル(2.1%)安の1バレル=48.14ドルで終えた。

  (ご参考)
サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は18日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国の生産枠順守率が3月に改善するとの認識を示した。現在ではどの産油国も生産枠を順守しており、3月の順守率はさらに高まるだろうと述べた。さらにサウジアラビアの追加減産は不要だと言明した。
posted by mori at 10:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸。2カ月ぶりの高値を付けた。


(背景)
2月の米住宅着工件数の急増を背景に、景気に対する楽観的な見方が広がり、買いが膨らんだ。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比1.81ドル(3.8%)高の1バレル=49.16ドルで終えた。一時は49.82ドルと、1月6日以来の高値を付けた。
posted by mori at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ニューヨーク原油先物相場は反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反発。OPECが15日に追加減産を少なくとも11週間、見送ることを決定したため、一時5.7%安になる場面もあった。


(背景)
@20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が不良資産処理の進展に向け決意を表明した。
AバーナンキFRB議長がリセッションが年内に終わる可能性があると発言した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前週末比1.10ドル(2.4%)高の1バレル=47.35ドルで終えた。
posted by mori at 09:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

原油先物相場は反落。

原油相場レポート

原油先物相場は反落。


(背景)
@OPECが15日に開く総会で目標生産量を据え置くとの観測が広がり、積極的な買いが手控えられた。
A国際エネルギー機関(IEA)は13日発表した月報で、2009年の世界石油需要見通しを7カ月連続で下方修正した。今年の世界需要について日量8440万バレルと、従来予想から27万バレル引き下げた。これにより、今年の需要は前年比で日量125万バレル(1.5%)減となる。
BOPECも、世界経済は恐ろしい状況にあるとして、今年の原油需要見通しを下方修正した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比0.78ドル安の1バレル=46.25ドルで終えた。
posted by mori at 11:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ニューヨーク原油先物相場は大幅反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅反発。


(背景)
@世界経済の先行きに対する楽観的な見方が広がったことなどから3営業日ぶりに大幅反発。
AOPECが追加減産に動くとの観測も相場を押し上げた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比4.70ドル高の1バレル=47.03ドルで終えた。
posted by mori at 10:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。


(背景)
米エネルギー省が発表した原油在庫統計で予想以上の増加が示された。原油在庫は先週、74万9000バレル増加して3億5130万バレル。25万バレルの増加が見込まれていた。燃料消費は過去2カ月間での最低に落ち込んでいる。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比3.38ドル(7.4%)安の1バレル=42.33ドルで終えた。
posted by mori at 09:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
@11日の米エネルギー省原油在庫統計の増加見通しが背景。先週の原油在庫は50万バレルの増加が見込まれている。
A米エネルギー省が10日発表した3月の短期エネルギー見通しによると、今年の世界原油需要は日量8427万バレルで、2月の前回予想から40万30バレル下方修正された。新たな予想値は2008年の需要実績を138万バレル下回る。2009年のWTI原油相場見通しを平均1バレル=42.06ドルとし、2月の1バレル=43.14ドルから下方修正した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比1.36ドル(2.9%)安の1バレル=45.71ドルで終えた。
posted by mori at 10:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ニューヨーク原油先物相場は続伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は続伸。


(背景)
OPECのバスコンセロス議長(アンゴラ石油相)は、必要ならば3月15日に開かれる総会で減産を決定する可能性があるとの見通しを示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比1.55ドル(3.4%)高の1バレル=47.07ドルで終えた。
posted by mori at 09:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ニューヨーク原油先物相場は反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反発。


(背景)
@2月の米雇用統計の予想以上の悪化を背景にドルが対ユーロで下落した。
AOPECは15日の総会で追加減産を検討するとみられている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比1.91ドル(4.4%)高の1バレル=45.52ドルで終えた。

posted by mori at 11:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
@中国の追加景気対策の思惑が外れ、売りがかさんだ。中国の温家宝首相は5日、2009年の8%の経済成長目標は実現可能な範囲だと述べ、4兆元(約58兆円)の景気刺激策の増額は不要との政府の立場を示唆。
Aゴールドマンは今年の世界の成長率見通しをマイナス0.6%に下方修正した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比1.77ドル(3.9%)安の1バレル=43.61ドルで終えた。
posted by mori at 09:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸。5週間ぶりの高値を付けた。


(背景)
@中国の当局者は温家宝首相が新たな景気刺激策を発表すると明らかにした。
A米エネルギー省の週間在庫統計で原油在庫が予想外に減少したことも買い材料。石油輸出国機構(OPEC)の減産が在庫減の背景にある。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比3.73ドル(9%)高の1バレル=45.38ドルで終えた。一時は45.76ドルと、1月27日以来の高値を付けた。
posted by mori at 09:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ニューヨーク原油先物相場は反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反発。


(背景)
OPECが今月の総会で原油相場下支えの目的で追加措置を講じるのではないかとの思惑から買いが入った。イラン石油相はOPECが15日の総会で、原油相場を押し上げるために解決策を見いだすとの見解を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比1.50ドル(3.7%)高の1バレル=41.65ドルで終えた。
posted by mori at 09:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。