2008年12月31日

ニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
@米国の石油製品在庫が増加しつつあるとの観測が高まった。先週の米ガソリン在庫は8月以来の高水準に増加したとみられている。
Aイスラエルによるガザ攻撃問題にも進展が見られない。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前日比99セント(2.47%)安の1バレル=39.03ドルで終了。
posted by mori at 13:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ニューヨーク原油先物相場は急伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急伸。


(背景)
イスラエルがパレスチナ自治区ガザを空爆したことから、原油高懸念が高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前営業日比2.31ドル(6.13%)高の1バレル=40.02ドルで終了。一時は2週間ぶりの大幅高となり、同42.20ドルまで上昇。
posted by mori at 08:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ニューヨーク原油先物相場は急反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急反発。


(背景)
@アラブ首長国連邦(UAE)がOPECの合意に沿った減産を実行すると表明した。UAE最大の石油会社、アブダビ国立石油が、来年1、2の両月、アジア向け原油供給を減らす。
ANY外国為替市場でドルが対ユーロで下げた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前営業日比2.36ドル(6.7%)高の1バレル=37.71ドルで終了。
posted by mori at 10:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。


(背景)
米エネルギー省の統計でヒーティングオイルやディーゼル油などの留出油とガ
ソリンの在庫が予想以上に増加した。先週のガソリン在庫は334万バレル増加して2億730万バレルとなった、75万バレルの増加が予想されていた。留出油在庫は181万バレル増加し1億3530万バレルだった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前日比3.63ドル(9.3%)安の1バレル=35.35ドルで終了。7月11日に記録した過去最高値の同147.27ドルからは76%の値下がり。
posted by mori at 09:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ニューヨーク原油先物相場は続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は続落。住宅統計の悪化で、原油需要減少加速が高まった。


(背景)
@11月の米新築一戸建て住宅販売は前月比2.9%減少の40万7000戸(10月は41万9000戸)と、予想(41万5000戸)を下回った。17年ぶりの水準に落ちこんだ。
A11月の中古住宅販売件数は前月比8.6%減の年率449万戸(前月は491万戸)と、予想(493万戸)を下回った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前日比93セント(2.33%)安の1バレル=38.98ドルで終了。
posted by mori at 09:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ニューヨーク原油先物相場は大幅安。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅安。


(背景)
@11月の日本の貿易統計によると、原油輸入は日量371万バレルにとどまり、前年同月比17%急減した。
A洋上及びクッシングの在庫増加に対する警戒感が高い。
Bサウジが経常赤字転落との観測が出ている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前週末比2.45ドル(5.8%)安の1バレル=39.91ドル。7月11日に記録した過去最高値の同147.27ドルからの値下がり率は73%。
posted by mori at 10:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

19日のニューヨーク原油は6日続落。

原油相場レポート

19日のニューヨーク原油は6日続落。


(背景)
WTI現物受渡地点(クッシング)在庫が先週21%増加して2,750万バレルになったことが弱材料視された。本日納会を迎えた期近1月限は、薄商いの中で一時32.40ドルと年初来安値を更新。一方、期先はクリスマス休暇を意識したショートカバーで総じてプラス引けを確保した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比2.35安の1バレル=33.87ドルで終了。週明けから中心限月となるWTI2月限が0.69ドル高の1バレル42.36ドルで引けた。
posted by mori at 10:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ニューヨーク原油先物相場は5日続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は5日続落。2004年7月以来で初めて1バレル=36ドルを割り込む場面があった。


(背景)
@米エネルギー省は景気後退を理由に2009年のエネルギー消費量が減少するとの見通しを発表した。OPECの減産による影響を上回るペースで需要が縮小するとの思惑から売りが殺到した。
A11月の米景気先行指標総合指数(LEI)が過去7ヶ月で5度目のマイナスを記録。
B戦略国際問題研究所(CSIS)のロバート・エベル氏は、需要の減少は減産ペースを上回っているとし、追加減産の可能性を指摘。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比3.84(9.6%)安の1バレル=36.22ドルで終了。一時は35.98ドルと、2004年6月30日以来の安値を付けた。
posted by mori at 09:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ニューヨーク原油先物相場は4日続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は4日続落。一時40ドルを下回った。


(背景)
@原油在庫が先週は52万5000バレル増加した。
AOPECによる減産遵守への疑問が高まった。
BWTI現物受渡地点(オクラホマ州クッシング)の在庫が急増した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比3.54ドル安の1バレル=40.06ドルで終了した。
posted by mori at 08:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ニューヨーク原油先物相場は3日続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は3日続落。


(背景)
@OPECが17日の総会で減産実施で合意しても、原油相場の下落基調に歯止めを掛けるのは難しいとの見方が強まった。
AOPECは16日発表の月報で、2009年に世界原油需要が減少するとの見通しを示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比91セント(2%)安の1バレル=43.60ドルで終了した。
posted by mori at 09:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ニューヨーク原油先物相場は下落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は下落。


(背景)
@OPECが減産を決定しても価格を押し上げるには不十分との見方から下げに転じた。
A米鉱工業生産指数が低下した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前週末比1.77ドル(3.82%)安の1バレル=44.51ドルで終了。一時は今月2日以来の高値となる同50.05ドルを付けた。
posted by mori at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

下落。

原油相場レポート

下落。


(背景)
ブッシュ政権が自動車救済に7000億ドルの問題債権購入計画(TARP)資金
を活用する方向で検討していると表明したことから、燃料需要が低下するとの懸念が後退した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比1.70ドル(3.5%)安の1バレル=46.28ドルで終了。米政府のTARP利用検討が明
らかになる前は、同4.66ドル(9.7%)下げる場面もあった。
posted by mori at 11:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

11日のニューヨーク原油は大幅続伸。

原油相場レポート

11日のニューヨーク原油は大幅続伸。IEAによる弱気見通しも悪材料にならなかった。


(背景)
@ドルが対ユーロ急落した。10月の米貿易赤字が予想に反して前月比で拡大したことや、欧州中央銀行(ECB)のシュタルク理事が積極的な利下げには慎重な考えを示したことが背景。
A石油輸出国機構(OPEC)のヘリル議長は11日、来週の総会ではサウジアラビアも追加減産を支持する意向であることを明らかにした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比4.46ドル高の1バレル=47.06ドル。
posted by mori at 08:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ニューヨーク原油先物相場は反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反発。


(背景)
米政府と議会民主党が自動車メーカー救済で大筋合意に達しことが好感された。オバマ次期米大統領が半世紀ぶりの大規模な公共事業に乗り出す計画を明らかにしたのも原油の支援材料だった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比1.45ドル(3.45%)高の1バレル=43.52ドル。
posted by mori at 08:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
米エネルギー省が9日発表した月間短期エネルギー見通しによると、08年の石油消費量は平均で日量8575万バレルと、前年を5万バレル下回る見込み。11月時点の予想から14万バレル下方修正された。09年については8530万バレルと、08年見通しを0.5%下回ると予想した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比1.64ドル(3.8%)安の1バレル=42.07ドル。
posted by mori at 09:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ニューヨーク原油は7日ぶりに反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油は7日ぶりに反発。


(背景)
オバマ次期米大統領が国内インフラへの支出を拡大する計画を表明。また、下院金融委員会のバーニー・フランク委員長が議会と政府は自動車メーカーの救済措置をめぐり合意に達したと述べたことを手掛かりに株が急騰。景気回復期待が出た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比2.90ドル高の1バレル=43.71ドルで終了した。
posted by mori at 09:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。


(背景)
11月米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比53万3000人減と、予想(33万5000人減)より大幅に悪化、1974年12月以来で最大の落ち込みを記録。景気悪化から原油需要減少懸念が高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比2.86ドル(6.5%)安の1バレル=40.81ドルで終了した。一時は40.50ドルと、2004年12月13日以来の安値をつけた。
posted by mori at 11:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ニューヨーク原油先物相場は続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は続落。2005年1月以来の安値を付けた。ガソリン相場は1ガロン=1ドルを割り込んだ。


(背景)
@日米欧のリセッションが深刻化し、燃料消費が抑制されるとの見方が高まった。
Aメリルリンチは4日付のリポートで、リセッションが中国に波及すれば、原油価格は09年に25ドルを割り込む可能性があると指摘した。
B米エネルギー省が3日発表した統計によると、11月21日に終わった4週間の米燃料消費量は前年同期比6.2%減少した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比3.12ドル(6.7%)安の1バレル=43.67ドル。ガソリン1月限は一時、96.52セントまで下げた。
posted by mori at 13:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ニューヨーク原油先物相場は続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は続落。


(背景)
エネルギー省の統計によると製油所の稼働率は先週に84.3%と、前の週から1.8ポイント低下した。低下幅は9月以降で最大。統計はまた、燃料消費も前年比で減少したことを示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比17セント(0.4%)安の1バレル=46.79ドル。一時は2005年5月20日以来の安値である同46.26ドルまで下げていた。
posted by mori at 09:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。


(背景)
全米経済研究所(NBER)は1日、米国が2007年12月にリセッション(景気後退)に入ったと宣言したが、引き続き景気弱気が悪材料になっている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日比2.32ドル(4.7%)安の1バレル=46.96ドルで終了した。
posted by mori at 10:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。