2008年10月31日

ニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
@第3四半期(7−9月)の米実質国内総生産(GDP)が2001年以来で最大の落ち込みを記録、需要は一段と減少するとの懸念が売りを誘った。
AUBSが来年の原油相場見通しをこれまでのバレル当たり105ドルから43%引き下げて同60ドルにしたのも弱材料だった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比1.54ドル(2.3%)安の1バレル=65.96ドルで終了した。

posted by mori at 08:55| ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ニューヨーク原油先物相場は上昇。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は上昇。


(背景)
各国中銀による利下げが、燃料需要回復の一助になるとの見方が広がった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比4.77ドル(7.6%)高の1バレル=67.50ドルで終了した。



posted by mori at 08:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ニューヨーク原油先物相場は3日続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は3日続落。


(背景)
@10月の米消費者信頼感指数が1967年の集計開始以来で最低に落込んだ。
AOPECのバドリ事務局長は、先週決定した日量150万バレルの減産でもなお原油安が一段と進めば、予定されている12月よりも前に総会を開催する可能性があるとの認識を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比49セント(0.8%)安の1バレル=62.73ドルで終了した。
posted by mori at 08:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

27日のNY原油先物は大幅続落。

原油相場レポート

27日のNY原油先物は大幅続落。


(背景)
@ECB総裁による追加利下げ示唆。
A米株下落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比0.93ドル安の1バレル=63.22ドルで終了した。
posted by mori at 08:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続落。


(背景)
OPECが総会で日量150万バレルの減産を決定したが、世界景気悪化による需要落ち込み懸念鎮静化には役に立たなかった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比3.69ドル(5.4%)安の1バレル=64.15ドルで終了した。
posted by mori at 14:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ニューヨーク原油先物相場は反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反発。


(背景)
イランが減産量は最大で日量200万バレルに上る可能性を示したことが手掛かりとなった。OPECが明日の総会で100万−200万バレルの減産を決定すれば相場にとって強材料になるだろとの見方が出ている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比1.09ドル(1.6%)高の1バレル=67.84ドルで終了した。
posted by mori at 09:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ニューヨーク原油先物相場は大幅安となり、1年4ヶ月ぶりの安値を付けた。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅安となり、1年4ヶ月ぶりの安値を付けた。


(背景)
@燃料消費の伸び悩みが材料視された。
Aエネルギー省がこの日発表した統計によると、ここ4週間の米燃料需要は前年比8.5%減少した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比5.43ドル(7.5%)安の1バレル=66.75ドルで終了した。


posted by mori at 09:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ニューヨーク原油先物相場は大幅反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅反落。


(背景)
@米国株が急落した。
Aドルが対ユーロで上昇し、ヘッジ目的での商品の魅力が弱まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比3.36ドル(4.5%)安の1バレル=70.89ドルで終了した。
posted by mori at 09:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

ニューヨーク原油は続伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油は続伸。


(背景)
OPECが24日にウィーンで開く緊急総会で大幅減産に踏み切り、原油の生産目標を、現行の日量2880万バレル(イラクを除く11ヶ国)から100万バレルか、それ以上の規模で引き下げる公算になった。イラン国営通信は20日、生産目標を日量100万バレル引き下げる見通しだと伝えた。アラブ首長国連邦(UAE)も先に、日量100〜150万バレルの減産を決める公算だと報じた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比2.40ドル(3.3%)高の1バレル=74.25ドルで終了。
posted by mori at 08:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ニューヨーク原油は4日ぶりに反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油は4日ぶりに反発。


(背景)
OPECが来週の総会で減産を発表するとの観測が高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比2.00ドル(2.9%)高の1バレル=71.85ドルで終了。
posted by mori at 12:52 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ニューヨーク原油先物相場は3日続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は3日続落。節目の1バレル=70ドルを割り込み、2007年6月以来の安値を付けた。


(背景)
@原油在庫が予想の2倍以上の増加を示した。米エネルギー省が発表した週間統計によると、原油在庫は560万バレル増の3億820万バレル。
A金融救済策が世界的に講じられているものの、経済成長やエネルギー消費を押し上げることは難しいとの見方が強かった。OPECは来月に予定されていた総会を今月24日に前倒しする方針を明らかにしたことも逆にファンダメンタルズの弱さを露呈するものとの受け取られ方が強い。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比4.69ドル(6.3%)安の1バレル=69.85ドルで終了。一時は68.57ドルと、2007年6月27日以来の安値を付けた。
posted by mori at 09:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

14日のニューヨーク原油は大幅続落。1年ぶりに75ドルを下回って引けた。

原油相場レポート

14日のニューヨーク原油は大幅続落。1年ぶりに75ドルを下回って引けた。


(背景)
実体経済悪化で、米政府による2500億ドルの金融機関支援策でも、リセッションは避けられないとの観測が強まり、原油需要に弱気見通しが出た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比4.09ドル安(5.2%下落)の1バレル=74.54ドルで終了。
posted by mori at 09:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

14日のニューヨーク原油は大幅反落。

原油相場レポート

14日のニューヨーク原油は大幅反落。


(背景)
株式相場が軟調だったこと。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比2.56ドル安の1バレル=78.63ドルで終了。
posted by mori at 09:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

ニューヨーク原油は4日ぶりに反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油は4日ぶりに反発。


(背景)
@欧米の公的資金投入発表。
A先週開かれた7ヶ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、金融市場の混乱を沈静化するために必要なすべての措置を取ることが約束された。
B世界的株の猛反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比3.49ドル高の1バレル=81.19ドルで終了。
posted by mori at 09:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

ニューヨーク原油先物相場は下落。1年ぶりに引け値で80ドルを下回った。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は下落。1年ぶりに引け値で80ドルを下回った。2007年9月10日以来の低レベルだった。


(背景)
金融危機の深刻化で世界経済がリセッションに陥るとの懸念が背景。週間ベースでは2003年以来で最大の下落。商品市場ではコーヒーを除きすべての商品が下落した。世界的に景気が悪化するなか、原材料の需要減を示す兆候がみられた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比8.89ドル(10.3%)安の1バレル=77.70ドルで終了。
posted by mori at 10:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ニューヨーク原油先物相場は下落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は下落。


(背景)
OPECが減産の可能性を示唆したにもかかわらず、リセッションが世界的に波及した場合の需要減観測が圧迫要因となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比2.36ドル(2.7%)安の1バレル=86.59ドルで終了。

posted by mori at 08:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ニューヨーク原油先物相場は下落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は下落。


(背景)
米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、原油とガソリン在庫が予想以上に増加したのが嫌気された。原油在庫は3日に終了した週で812万バレル増加して3億260万バレル。先月のハリケーン襲来で停止していた生産や輸入が再開された。エネルギー省は前日、今年の世界原油需要を日量8614万バレルと、34万バレル下方修正した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比1.11ドル(1.23%)安の1バレル=88.95ドルで終了。一時は86.05ドルと、昨年
12月以来の安値をつけた。7月に記録した最高値147.27ドルからは40%下落。
posted by mori at 09:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ニューヨーク原油先物相場は反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反発。


(背景)
OPECが価格下落阻止に向け生産を抑制するとの観測が広がった。リビアの石油担当高官が減産を呼びかけたほか、カタール石油相が生産枠に沿って減産を実施していると表明。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日比2.25ドル(2.56%)高の1バレル=90.06ドルで終了。
posted by mori at 08:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

6日のニューヨーク原油は大幅続落。

原油相場レポート

6日のニューヨーク原油は大幅続落。


(背景)
@ユーロの対ドル急落。

A世界的な金融不安を背景に株式暴落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物11月限は前日比6.07ドル安の1バレル=87.81ドルで終えた。

posted by mori at 08:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

3日のニューヨーク原油は小幅続落。

原油相場レポート

3日のニューヨーク原油は小幅続落。


(背景)
議会を通過した金融安定化法案でもリセッションを防げないとの懸念が強い。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物11月限は前日比0.09ドル安の1バレル=93.88ドルで終えた。
posted by mori at 12:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。