2008年09月30日

ニューヨーク原油先物相場は急落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急落。約7年ぶりの大幅な下げとなった。


(背景)
@7000億ドルの金融安定化法案を下院が否決したことが売りを呼んだ。
A欧州の銀行の救済を背景にユーロが軟調な展開となったことも商品の売りにつながった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物11月限は前週末比10.52ドル(9.84%)安の1バレル=96.37ドルで終えた。
posted by mori at 09:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ニューヨーク原油先物相場は反落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は反落。


(背景)
金融安定化法案が暗礁に乗り上げたため、米国の景気が減速するとの懸念が強まり、売りが優勢になった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物11月限は前日比1.13ドル(1%)安の1バレル=106.89ドルで終えた。

posted by mori at 12:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ニューヨーク原油先物相場は3日ぶりに反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は3日ぶりに反発。


(背景)
@米金融安定化法案が議会を通過するとの思惑が強まり、景気やエネルギー需要の回復期待から買いが入った。
A前日の統計でガソリン在庫が41年ぶりの低水準に落ち込んだ。エネルギー省が24日発表した週間在庫統計によれば、ガソリン在庫は590万バレル減の1億7870万バレルと、1967年以来の低水準。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物11月限は前日比2.29ドル(2.2%)高の1バレル=108.02ドルで終えた。
posted by mori at 08:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ニューヨーク原油先物相場は続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は続落。週間統計が発表される前は2.7%高になる場面もあった。


(背景)
米エネルギー省の週間統計で燃料需要がほぼ5年ぶりの低水準に落ち込んだことが明らかになり、売りが優勢になった。過去4週間の消費量は平均で日量1950万バレルと、2003年10月以来の低水準となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物11月限は前日比88セント(0.8%)安の1バレル=105.73ドルで終えた。
posted by mori at 09:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

23日のニューヨーク原油は5日ぶりに反落。

原油相場レポート

23日のニューヨーク原油は5日ぶりに反落。


(背景)
ここもとの急伸で、110.00 ドルの節目を意識した売りが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物11月限は前日比2.76ドル安の1バレル=106.61ドルで終えた。
posted by mori at 09:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ニューヨーク原油先物相場は急伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急伸。一時上昇幅が25ドルを超え、過去最大の上げを記録。


(背景)
米国の7000億ドルの不良資産買い取り案は同国の財政赤字をさらに拡大させるとの懸念から、特に対ユーロでドルが急落したことから、ヘッジ手段としての原油の魅力が高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比16.37ドル(15.7%)高の1バレル=120.92ドルで終えた。

posted by mori at 12:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸。


(背景)
米政府が発表した、金融危機救済対策で、石油の需要が押し上げられる可能性があるとの観測が広がった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比6.67ドル(6.8%)高の1バレル=104.55ドルで終えた。

posted by mori at 11:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ニューヨーク原油先物相場は小幅続伸。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は小幅続伸。朝方買われたが、米エネルギー省の週間統計で、天然ガスの供給量が増加したことが判明し、上値が重くなった。


ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比0.72ドル(0.7%)高の1バレル=97.88ドルで終えた。
posted by mori at 08:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ニューヨーク原油先物相場は急反発。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急反発。


(背景)
@信用危機の悪化で金融機関の破たんが続く可能性があるとの懸念から、値幅整理の進んだ原油に買いが集まった。
A米エネルギー省の週間統計で、ハリケーン「アイク」の影響で原油在庫が5月以来の大幅減を示したことも原油の買いを誘った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比6.01ドル(6.6%)高の1バレル=97.16ドルで終えた。
posted by mori at 09:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ニューヨーク原油先物相場は大幅安。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅安。


(背景)
米金融機関の混乱が世界的な景気悪化や燃料需要の減退につながるとの懸念が背景。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比4.56ドル(4.8%)安の1バレル=91.15ドルで終えた。

posted by mori at 08:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ニューヨーク原油先物相場は大幅下落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅下落。


(背景)
@メキシコ湾沿岸の製油業者がハリケーン「アイク」の大規模な被害を免れた。
Aリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが連邦破産11条の適用を申請したことが嫌気された。世界的な経済成長を鈍化させ、原材料への需要が弱まる可能性があるとの兆候から下落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前週末比5.47ドル(5.4%)安の1バレル=95.71ドルで終えた。
posted by mori at 09:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

ニューヨーク原油先物相場はほぼ変わらず。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場はほぼ変わらず。一時は4月以来初めてバレル当たり100ドルを割り込んだ。ハリケーン「アイク」はテキサス州の製油所施設の方向に進んでいるものの、市場では重視されなかった。


ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比0.31ドル高の1バレル=101.18ドルで終えた。


posted by mori at 11:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

11日のニューヨーク原油は大幅続落。

原油相場レポート


11日のニューヨーク原油は大幅続落。100ドルの節目を試す展開となった。100.10ドルと4月2日以来の安値を示現した。防戦買いに支えられて下げ止まったが、売り圧力は根強く最後まで軟調に推移した。


ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比1.71ドル安の1バレル=100.87ドルで終えた。

posted by mori at 08:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ニューヨーク原油先物相場は続落、5ヶ月ぶりの安値。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は続落、5ヶ月ぶりの安値。


(背景)
ハリケーンの影響で、製油所の稼働率が低下する中、原油供給が増加した。米エネルギー省が発表した週間統計によれば、今月5日で終わった週の米製油所稼働率は78.3%と、カトリーナ襲来時の最低レベルとなった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比0.68ドル(0.7%)安の1バレル=102.58ドルで終えた。
posted by mori at 08:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ニューヨーク原油先物相場は大幅反落、5ヶ月ぶりの安値。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は大幅反落、5ヶ月ぶりの安値。


(背景)
@サウジアラビアとベネズエラの石油相がOPEC総会での生産枠据え置きを示唆したことが背景。
Aハリケーン「アイク」が勢力を弱め、メキシコ湾岸の石油施設から進路がそれたことも弱材料となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比3.08ドル(2.9%)安の1バレル=103.26ドルで終えた。一時はバレル当たり103.11ドルと4月2日以来の安値を付けた。
posted by mori at 09:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

8日のニューヨーク原油は小幅反発。

原油相場レポート


8日のニューヨーク原油は小幅反発。株反発は弱材料だったが、ハリケーン「IKE」のメキシコ湾接近が支えになった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比0.11ドル高の1バレル=106.34ドルで終えた。
posted by mori at 09:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

5日のニューヨーク原油は6日続落。

原油相場レポート

5日のニューヨーク原油は6日続落。


(背景)
株の戻しと、ドルの反発が背景。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比1.66ドル安の1バレル=106.23ドルで終えた。
posted by mori at 12:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ニューヨーク原油先物相場は5日続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は5日続落。


(背景)
ユーロが対ドルで年初来安値を付けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比1.46ドル(1.3%)安の1バレル=107.89ドルで終えた。期近物の終値としては4月4日以来の低水準。
posted by mori at 09:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ニューヨーク原油先物相場は4日続落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は4日続落。ただ、大西洋上では複数の熱帯性暴風雨が発生しており、この日の安値からは下げ渋った。米国立ハリケーンセンターによると、バハマ付近を北西に進む熱帯暴風雨「ハンナ」は今週末にもハリケーン(同33メートル以上)に発達し、フロリダ州など米南東部の大西洋岸に上陸する見通し。大西洋上を西へ進む「アイク」「ジョセフィーヌ」も近くハリケーンに発達する恐れがあると言う。


(背景)
@メキシコ湾岸にある石油設備でハリケーン「グスタフ」の被害がなかったことが判明した。
A商品専門ヘッジファンド1本が清算に追い込まれた。ドワイト・アンダーソン氏が運営する投資会社オスプライ・マネジメントは、旗艦ヘッジファンド“オスプライ・ファンド”を閉鎖すると言う。商品関連株への投資不振が背景。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前日比36セント(0.3%)安の1バレル=109.35ドルで終えた。
posted by mori at 09:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

ニューヨーク原油先物相場は急落。

原油相場レポート

ニューヨーク原油先物相場は急落。一時、バレル当たり105.46ドルと4月4日以来、5ヶ月ぶりの安値を付けた。


(背景)
@ハリケーン「グスタフ」の影響で操業を停止していたメキシコ湾岸のエネルギー関連施設が生産再開の準備を始めた。
A世界景気悪化懸念が高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は前週末比5.75ドル(4.98%)安の1バレル=109.71ドルで終えた。

posted by mori at 09:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。